父のこけし

佐藤光良さんのこけし工人であった父親の人生、そして一家のことを実話に近い形で描いた短編集(復刊)。

「家族のきずなと再生」の物語。

※現在、佐藤光良さんの弟・佐藤誠考さんはいわき市の伝統こけしの製作工房「木地処さとう」で活躍されている工人。


●佐藤光良 著
●七月堂 発行

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価