森羅万象の中へ その断片の自覚として

(古本)

屋久島の森の中に住んでいた詩人・山尾三省さんによる、森羅万象をテーマにした一冊。

あとがきには、サブタイトル「その断片の自覚として」をつけた理由も綴られています。



●山尾三省 著
●野草社 発行
●2012年4月第1 版第1 刷 発行

本の状態:表紙の一部にキズあり。その他は古本として良好な状態。

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価