ロシア文学の食卓

(古本)

ロシア文学を食の視点で捉えた一冊。

一見、難解そうに見えるロシア文学ですが、さまざまな食卓風景が描かれ、そこから食文化や暮らしぶり、歴史などを知ることができます。

<取り上げている作品>
ゴーゴリ「死せる魂」、チェーホフ「おろかなフランス人」、トルストイ「アンナ・カレーニナ」、ドフトエフスキー「罪と罰」、ブーニン「日射病」など。


●沼野恭子 著
●NHKブックス
●2009年1月第1刷 発行

本の状態:一部、ページが折れている箇所あり。その他は古本として良好な状態。

¥ 540

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価