下町の名建築さんぽ

(古本)

建築士である大島健二さんが、下町の建物物をイラスト図解しながら綴った一冊。

かつて正真正銘の下町であった神田、日本橋、上野、浅草をはじめ、江戸から遠く離れた吉祥寺や青梅まで盛り込まれています。

商店街や飲食店、民家、駅、橋など建築物のたたずまいや工夫などを知ることができます。


●大島健二 文・絵
●エクスナレッジ 発行
●2017年3月 初版第1刷 発行

本の状態:表紙に一箇所、破れあり。その他は古本として良好な状態。

¥ 1,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

ショップの評価