てくり別冊 光原社 北の美意識

盛岡の“ふだん”を綴る本「てくり11号」の「光原社All about」を完全再録。
さらに、宮澤賢治「注文の多い料理店」について、岩手と民藝の歴史、 光原社資料室の所蔵品など、新たな図版を多数収録。

※「光原社」…大正13年、宮沢賢治の「イーハトヴ童話 注文の多い料理店」発行とともに出版社として誕生。のちに民藝運動の提唱者、柳宗悦らと知り合い、全国各地の民藝の品物を販売するようになる。

●まちの編集室発行

¥ 2,052

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。