いちべついらい 田村和子さんのこと

「珈琲とエクレアと詩人」(港の人発行)で話題を呼んだ橋口幸子さんの第2作目。
田村隆一、北村太郎という2人の詩人をスケッチしながら、田村隆一夫人である田村和子さんとの30年。
おかしくて、痛切な、稲村ヶ崎での日々が綴られています。

●橋口幸子著
●夏葉社発行

¥ 1,836

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。