ゆきのよあけ

野うさぎの子が生き抜いていくために、夜の雪の森を駆け抜けて、朝を迎える…。

深々とした森の静けさや、動物たちの生命力、自然界の厳しさや清々しさを感じます。

冬におすすめの絵本。


●いまむらあしこ 文、あべ弘士 絵
●童心社 発行

¥ 1,439

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価