(食)ましかの本

大阪・肥後橋のオフィス街にある「(食)ましか」=「マエショク・ましか」さんの本。

店の三代目であるソムリエの今尾さんと、有名イタリアンシェフだった横尾シェフが手を組み、店をオープン。

元々はたばこ屋であり、朝7時にたばこ屋としてオープン。その後、サンドウィッチが店頭に並び、昼のランチはカレー、夜は本格イタリアン料理から創作中華まで楽しめる居酒屋になります。

一風変わった店の魅力がつまった一冊です。



●京阪神エルマガジン社 発行

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。