ぼくの伯父さん

伊丹十三さんの単行本未収録のエッセイ集。

食卓の作法や料理の秘訣、服選びに着こなし、日常に見るヨーロッパ文化、子育てから性教育、スポーツに社会問題などあらゆるテーマで綴られています。

また、父親の伊丹万作さんが亡くなり、13歳のときに『映画藝術』誌の依頼で書いた「父の思い出」や、伊丹十三記念館の収蔵庫で発見された生涯をふりかえるような未発表の生原稿4篇も収録。

読み応え十分な1冊です。


●伊丹十三 著
●つるとはな 著

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。