さいごの散歩道

2006年に京都で実際に起きた事件をモチーフにした物語。

現実の事件をもとに、家庭内介護や生活保護行政のあり方など、現代の日本社会が抱える歪みが、最悪の形で噴出したものといえます。

なぜこのような悲しい事件が起こってしまったのか、どうすれば同じような事件が起きることを防げるのか、そういった課題や解決策を考えるきっかけになる「大人の絵本」。

巻末には「どうすれば事件が起きずに済んだのか」について弁護士、臨床心理士、介護離職防止コンサルタントによる解説つき。



●長嶺超輝 文、夜久かおり 絵
●雷鳥社 発行

¥ 1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

ショップの評価