移動図書館ひまわり号

1988年に筑摩書房より刊行された本の復刻版。

約50年前、図書館がひとつもなかった東京・日野市にて、若い図書館員たちが「移動図書館ひまわり号」で市内を駆けずり回り、市民のための図書館をめざしました。
その理論と実践は全国の図書館に大きな影響を与えることになります。

若い図書館員たちの奮闘を描いた日々の記録。



●前川恒雄著
●夏葉社発行

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

ショップの評価