希望の図書館

“読書の喜びを通じて、小さな自信と生きる勇気を手に入れていく少年の物語。”

1946年のアメリカ。
「黒人は、図書館に入れない」とラングストンの母親は言っていた。
しかし移り住んだシカゴで、ラングストンは誰もが自由に入れる図書館を見つける…。

装画は酒井駒子さん。


●リサ・クライン・ランサム 作、松浦直美 訳
●ポプラ社 発行

¥ 1,650

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 370JPY
Report

Reviews of this shop