赤い河

写真家・熊谷直子さんの初となる本格作品集。

2011年、東日本大震災をきっかけに気仙沼に足を運ぶようになり、また同年に離れて暮らすお母さんがくも膜下で倒れ、認知症になり施設で暮らし始めたそうです。

撮りためてきたパーソナルな写真約10000点の中からセレクトした一冊。

みんなに与えられた“生きること、死ぬこと”。
熊谷さんのパーソナルな写真ですが、誰にでも通じる人生が表現されています。


●熊谷直子 写真
●TISSUE Inc.発行

¥ 3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

ショップの評価