ここで暮らす楽しみ

山尾三省さんが屋久島暮らし20年をむかえた1996~1998年に書かれたエッセイ集。

人間が地球に属し、森や山、海、川、花、石などと共に、場所(ここ)に生きることの意味を静かに語っています。

1999年に、山と溪谷社より刊行されたものを装い新たに刊行。

<目次>

・縄文衝動
・鹿を捕る
・セーノコという新しい神話
・モーニンググローリィ
・棉の実
など


●山尾三省 著
●野草社 発行、新泉社 発売

¥ 2,530

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

ショップの評価