東京の編集者 山高登さんに話を聞く

「昔日の客」を制作した敏腕の編集者であり、木版画家としても知られている山高登さん。

今年91歳になる山高さんに夏葉社・島田さんがインタビューしてまとめた一冊です。

山高さんは戦後間もない時代に新潮社に入社し、百田百聞、尾崎一雄、上林暁、島村利正などの作家の作品を手がけてきました。

当時の作家とのエピソード、また新潮社時代の書影、蔵書票などを紹介。

また表紙の写真や巻頭32ページにわたる昭和30年代の東京のモノクロ写真は、山高さんの撮影によるものです。


●山高登 著
●夏葉社 発行

¥ 2,530

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

ショップの評価