街と山のあいだ

冊子「murren」でもおなじみの編集者・文筆家、若菜晃子さんの初の随筆集です。

山にまつわる記憶やエピソードを綴った59篇。
四季にわたる山行記やよく登る山、道具の話など細やかなエピソードが盛り込まれています。

若菜さんのスケッチや巻末に「出てくる山名一覧」なども掲載。


●若菜晃子 著
●アノニマ・スタジオ 発行

¥ 1,760

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 370JPY
Report

Reviews of this shop