スリップの技法

本に挟まっている「スリップ」の話。

久禮亮太さんが実際のスリップを素材に、POSデータだけでは見えないお客さんの思いを読み解き、本を仕入れ、棚をつくる、その技法を具体的に解説しています。

本屋にとっての教科書であり、本好きな人にとっては、棚の見方や選書の仕方など、また違った視点で本屋を見ることができる本です。


●久禮亮太 著
●苦楽堂 発行

¥ 1,832

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

ショップの評価